今期アニメおすすめ(2018年 冬)

久しぶりです、KIULです!
記事が思い浮かばないと意外と書くこと迷う・・・
唯、毎期アニメは見てるので、自分のアニメの感想を勝手に書くことにしたです!(自分勝手だ・・・)

//ヴァイオレット・エヴァーガーデン


まずタイトルが何の意味か分からなくて見ない人も結構いるかもですが、ヴァイオレット・エヴァーガーデンは主人公のキャラ名です!
主人公;ヴァイオレットが人の心を知るために、「ドール」という仕事をする物語です。
ドールは、この世界で自動手記人形とも呼ばれていて、相手の話を聞いてその人に代わって手紙を代筆するお仕事です。
主人公は元軍人で、上官に言われた任務を難なくこなし、戦場で武器として戦っていた少女が、4年間にわたる大戦を終えて、
ずっと一緒にいた上官と別れる際に告げられた「愛してる」の意味を知りたくてドールを始めます。
この作品の魅力は、主人公の機械的な感情と相反するドールの仕事内容のギャップです。
基本的なことはすべてこなしてしまうのに、相手が言っていることと伝えたいことが全然違うことに悩んでしまうところが可愛いです。

そして、この作品は見ていてきれいだなっていつも思うです(*^-^*)
キャラ一人一人の衣装がおしゃれで女性キャラだけじゃなく男性キャラもお洒落!!
背景も宝石もきれいでどこを見ても心が和むです(*’ω’*)
今期一番好きな作品です!!


//citrus


citrus(シトラス)は、百合作品です!!
派手なファッションのギャルと清楚系生徒会長・正反対のふたりによる百合作品(>m<) ギャル「相原 柚子」と生徒会長「相原 芽衣」の二人は親同士が再婚していて、義理の姉妹! この作品は少女漫画的な感じの絵柄で、濃い百合って感じで興奮するです('Д') やっぱり百合作品はそそられる!!


//からかい上手の高木さん


からかわれる西方君とからかう高木さんの恋愛、ギャグ作品!
高木さんの隣の席の西方君は、いつもからかってくる高木さんに仕返しをしようとからかう方法を考えても、やっぱり高木さんにからかわれてしまう西方君。
各話短編で、切りよく見れて、一話一話面白いです。
からかい方が大胆なときもある高木さんは可愛いい。
西方君の考え方も面白くて、それはすべて見透かされていて笑っちゃいます。


//ゆるキャン△


タイトルの通り、女の子たちのゆるーいキャンプの作品!
一人で行くキャンプとみんなで行くキャンプの話が合って、最初はみんな仲良くどこに行くのも4人でキャンプかと思ったけど一人のキャンプも楽しそうに見えてくる作品です!

キャラクター紹介
●志摩 リン:まず「しまりん」名前も可愛いキャラです。身長が低くてお団子頭、皆でキャンプするのが苦手で基本的には一人でキャンプを楽しんでいる。
キャンプ場まではスクーターで行っており、次のキャンプで何をやるか決めていて、しっかり者の女の子。
喋り方が好きで、ゆるキャンの中で一番好きな女の子です(*’ω’*)
●各務原 なでしこ:全くキャンプをしたことがない女の子。山梨に引っ越してきて富士山を見るためだけに自転車できたものはいいものの夜になって帰り方がわからなくなって、「しまりん」に助けてもらってキャンプに興味を持つ!
学校では、野外活動サークル通称「野クル(のくる)」に入っていて部員の二人とキャンプを楽しんでいる。
しまりんはみんなでキャンプをするのが苦手なため、2だけでキャンプに行くこともあってとってもアクティブな女の子!
基本的にキャンプまでの移動はお姉ちゃんに運転してもらってる(お姉ちゃんちょーいい人)

しまりんとなでしこが主人公のお話でほのぼの楽しめる。


//宇宙よりも遠い場所


この作品もほのぼのアニメ!
4人の女子高生が南極に行く物語。
ドジで好奇心旺盛な子(マリ)とちょー南極に行きたい子(しらせ)と性格が明るくて面白い子(ひなた)と冷めていて南極に行きたくないタレントの子(ゆずき)が南極に行く物語。
なんか最後の一人ゆずきは何で南極行くのって思うかもですが、作品を見ればわかるです面白いところなので(*^-^*)
この4人はまったく知り合いでもなんでもない女の子ですが、しらせの南極行きたい気持ちに惹かれていくマリが自分も行きたいと言い始めていろいろあり4人がそろうです!
4人は個性が強くてハプニングの乗り越え方も独特なので面白いです。


//刻刻


平凡に暮らしていた家族が急に時間が止まった世界観を体験するファンタジー物語。
主人公のおじちゃんが止界術(時間止める)を使い、甥を助けに行くところからこの世界観は始まる。
ニートの兄が姉の子供(甥)を幼稚園に迎えに行って帰る際、誘拐されて助けに行く際に、主人公とおじいちゃんと父が止界に入って助けに行く!
止界では他の人、物は動かないがその中になぜか動いている人がおり、その動いてる人に襲われてしまう。
その人たちは動いてない甥を人質にとって殺そうとするが、その後ろに化け物(管理人)が表れてその人の首を飛ばしてしまう。
平凡な家族に知らない世界で不思議なことが起こる、一つの家庭とある組織の戦いが繰り広げられる物語。


//ダーリン・イン・ザ・フランキス


謎の巨大生物「叫竜」がいる世界で、対抗するために番号をつけられた子供たちがパイロット「パラサイト」を育成し、ロボットで戦う物語。
ロボットはフランクスと言って、男女の二人乗りで操縦する。
主人公ヒロは、パラサイトとしてどのパートナー(女の子)とも相性が合わず、フランクスを操縦出来無い。
ある日叫竜の血を引く少女・ゼロツーと出会い、叫竜を倒すためヒロはゼロツーとフランクスに乗る!
ゼロツーと同じフランクスに3回一緒に乗ると死ぬといわれているが、自分も叫竜を倒すために役立つため、そしてゼロツーに惹かれて、
ヒロとゼロツーが共に戦う物語。


//恋は雨上がりのように


少女漫画のようなお話、クールでツンとした目の女子高生・橘あきら。
そのあきらがアルバイトしているファミレスの店長(冴えないおじさん)に恋をしている話。
黒髪ロングの主人公:あきらは店長以外の男性には、そっけなく何の興味もない、しかし店長に対しては積極的。
店長は、バツイチで息子もいる。若くない店長は、女子高生と付き合うことに抵抗もあり、自分自身が過去の思い出もあり傷つきたくないということからあきらとの恋に踏み出せない。
そんな女子高生とおじさんの恋愛物語。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。